和菓子の世界を飛び出して、日本だけじゃない世界中のお菓子を探しに旅してみませんか?

 

第1回目は「スイーツ話あれこれ・イギリス編」をお送りしました。

第2回目は「ポーランド編」です‼️

 

【第2回目 日時】

2021年7月24日(土曜) 日本時間18時〜19時40分

 

【スケジュール】

《前半》

18:00 はんなり和菓子ラボからご挨拶 と注意点

18:10 世界の家庭菓子 その2 〜ポーランド編〜

18:40 スイーツ談義!実は私の苦手なスイーツ(グループミーティング)

 

《後半》

18:55 魅力がいっぱい 日本の駄菓子(時間調整)

19:00 家庭で作る簡単和菓子『若鮎』

19:15 アートな和菓子の世界 和菓子と折形礼法〜おもてなしの心をのせる「懐紙」と『かいしき』〜

19:35 みんなで記念撮影 次回の予告 閉会

 

【参加費】無料

 

【お申し込み】

https://forms.gle/gsUc2QG8jboe3J8d6

 

【体験内容】

◆第2回目の「世界の家庭菓子」は、ポーランドのスイーツ事情や、年中行事とスイーツの関係について。特にあのショパンも絶賛したという伝統銘菓の「ピエルニキ」を教えていただきます。

 

◆「スイーツ談義!実は私の苦手なスイーツ」では、思い出をひも解いて「すごく有名だったり人気なんだけれど、でも・・・実は苦手なんです」というスイーツをご紹介ください。手作りでもコンビニスイーツでも有名店のお菓子でもOK。

 

◆「魅力がいっぱい 日本の駄菓子」その日に何が出てくるかお楽しみです!よくご存知の駄菓子かもしれません。見たことのない郷土菓子かもしれません。(時間調整)

 

◆「家庭で作る簡単和菓子」。今回の『若鮎』は、求肥を挟んだパンケーキタイプのスイーツ。海外の人が好きになってくれるかもしれない応用編も。

 

◆「アートな和菓子の世界」、第2回目は和菓子と【折形礼法】です。茶事などで和菓子をのせる敷き紙「懐紙」を使った『かいしき』を、600年の歴史をもつ武家礼法の一つ【折形礼法】に基づいて一段深く学びます。

可能な方は、18cm×18cmの正方形の白い和紙(半紙、懐紙など)をお手元にご用意ください。ぜひご一緒に『かいしき』を折る体験を。

 

最後までお見逃しなく!